阿蘇湯布院別府博多

阿蘇湯布院別府博多巡り旅してきました。
九州ふっこう割というやつだったので飛行機代とホテル代はとても安かったです。
その分気持ちが大きくなって結構散財してしまいました。。
熊本は、特に市内がブルーシートが貼られた家が多かったです。半分以上がブルーシートっていう地区もありました。
山間部には仮設住宅もあり、大きな崖くずれもたくさんあって、当時はどれほどの恐怖だったかと想像してもきっと足りないほどでしょう。
通行止になっている道もまだ残っていますが、観光するには特に困ることもなく、阿蘇山へ。
いつかは行ってみたかった阿蘇でしたが、本当にすごい景色で驚きました。
馬が可愛かった。乗馬は営業停止なのか、休業日だったのか、できませんでした。
南阿蘇村のホテルで泊まり、翌日は湯布院と別府。
湯布院も良かったですが、やっぱ別府は格別。
結構栄えている大きな町なんですね、別府。
水蒸気がいたるところから立ち上っていて、これもすごい風景。
泉質がどれもちがって個性的なのでいくら頑張っても入りきれません。
ひょうたん温泉にはスーパー銭湯のように多種多様の温泉がありまして楽しい。
結構な高さからの打たせ湯やセルフ砂風呂など。
別府温泉保養ランドは野趣あふれる泥温泉。顔や体に泥を塗ったら肌スベスベ。硫黄臭もガンガン。
竹瓦温泉では本格的な砂風呂。
砂が重く熱い。
10分だけですが「死ぬ」と思いました。
でもスッキリ。
で最終日は博多。
水炊きとラーメンのはしご。
腹一杯でこれも死ぬかと。
結局忙しい旅になってしまいましたが
これでもやっと九州を三県制覇しただけ。
長崎、宮崎、鹿児島、佐賀にはまだ
(鹿児島の屋久島には行ったけど)
だし、別府は後2、3回行ける。
はい、今日から仕事しますよ。





四コマ映画『永い言い訳』

存在を消してからの深津絵里の存在感! 深津絵里はほんとうに素晴らしいなあ!